屋根の修理をするなら相場を知ろう【低価格な部分修理もあります】

屋根の修理をするなら相場を知ろう【低価格な部分修理もあります】

塗装

相場を知っておこう

外装塗装の他に屋根の修理もするなら相場を知っておくことが大切です。部分修理などの低価格もあります。業者によって費用は変わりますので、見比べると良いでしょう。24時間電話を受け付けてくれるところがおすすめです。

刷毛

注意が必要な状態

雨漏りしていなくても、注意が必要な場合があります。雨が降ったときにカビ臭くなったり、ポタポタと雫が落ちているような音がする、天井や壁にシミがある場合は進行が進んでいる状態です。こういった状態のときはすぐに相談しましょう。

レディ

応急処置をする場合

もし雨漏りが進行して応急処置をしたいときはブルーシートなどで天井の穴を塞ぎましょう。防水テープで塞ぐことも雨漏り対策になります。それでも水が落ちてくる場合は、真下に桶などをおいて床を濡らさないようにします。業者が来るまでは簡易的な処置で対処しましょう。気になるからといって屋根に上ることは危険に繋がります。

外壁と屋根の塗装の違い

外壁塗装

外壁塗装とは雨漏り防止や外観を保つなどさまざまな理由があります。塗料の種類もたくさんあります。最近では水性ウレタン樹脂塗料と水性シリコン樹脂塗料がよく使われています。

屋根塗装

屋根塗装は屋根の種類によって塗料が変わります。最近ではストレート瓦が主流となっていますが、10年以上経っているなら塗装が必要です。あまりに長い年月を放置しておくと塗装だけでの保護が不可能になるので要注意です。京都で外壁塗装や屋根塗装を考えている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

広告募集中