フローリングをコーティングするときは基礎知識を知ろう

フローリングをコーティングするときは基礎知識を知ろう

ウーマン

基礎知識を知って業者を選ぼう

フローリングのコーティングを綺麗に保ちたい、または綺麗にしたいと考えている方は多いでしょう。フローリングをコーティングするときはまず基礎知識を知りましょう。基礎知識を知っておくことで業者選びもスムーズにできます。

工具

コーティングで傷に強くなる

フローリングは物を落としたり、家具の移動で引きずってしまったりと傷がつきやすいです。傷がつくと部屋の見た目も悪くなってしまいます。コーティングをすることで傷がつきにくくなります。また、汚れもつきにくくなるのでお手入れや掃除も簡単になります。

業者を選ぶ時に知っておくと便利なことBEST5

no.1

専門の業者かどうか

フロアコーティングを専門に行なっている業者を選びましょう。リフォーム業者もコーティングを行なっている事があります。しかし、フロアコーティング専門の業者と比較すると、技術面で劣ってくるので注意しましょう。

no.2

実績があるか

実績が少ない業者は技術面が低く、コーティングがベタついてリ塗りムラができたりします。安心して任せるためには実績経験が豊富な業者を選びましょう。

no.3

コーティングの種類が豊富かどうか

フロアコーティングはさまざまな種類があります。業者によって種類や価格が違います。フローリングの状態によって最適な種類のコーティングをしてくれる業者は安心できます。最近ではUVコーティングが人気があるみたいです。人気な種類もあるか見てみるのも一つの手です。

no.4

見積書を見比べる

フロアコーティングを初めてする人は相場がいまいち分からないと思います。なので、高い見積もりを出された場合でも、そのまま施行をお願いしてしまうケースも少なくありません。複数の業者で見積もりを取って、見比べて判断しましょう。

no.5

アフターフォローもばっちり

施行後にトラブルが起きた場合、アフターフォローが充実している業者はすぐに無料で対応してくれます。また、電話でも相談を受け付けてくれるところは、技術や知識面でも自信がある業者なので安心できます。

広告募集中